1. HOME
  2. ルドラクシャTopics
  3. 『宇宙写経』初版誤植訂正

ルドラクシャTopics

『宇宙写経』初版誤植訂正

【宇宙写経 誤植のお詫び】
『宇宙写経』初版におきまして、宇宙絵文字のP62~67の作品掲載に誤りがあり、重複した作品が掲載されておりました。お求めくださった方、関係者の方に、多大なご迷惑をおかけいたしましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。
ーールドラクシャ 代表 奥山竜紀
※正しいページのダウンロードや印刷や、訂正小冊子のお申込みはページ下部をご覧ください.
『宇宙写経』は、著者のお二人、発行人の奥山さんと宇宙時代に決めてきた魂のミッションとして、全身全霊で作らせていただいた本です。にもかかわらず、本来あってはならないレベルのことが起こってしまいました。本当に申し訳ありません。ただただ深謝するばかりです。
 茫然自失のまま、楽しみにご入手くださった皆さま、著者の牧季さんやSunnyさんのファンの皆さまに、何とお詫びしてよいのやら言葉も見当たらない中、制作メンバー全員で意見を出し合い、考えた結果、お詫びで終わらせずに、闇を光に転じてさらなる拡大へとつなげよう!ということになり、この小冊子を作ってお届けすることになりました。
 これを機に、ワンネスのインナーネットでつながった光の家族として、宇宙連合や種族の方たちとの絆も深めて、天上-地上が一体となった光の計画を皆さまとともに進めていけたら本望です。
――編集者 中田真理亜
『宇宙写経』の本をお手にされた皆さまには、申し訳ない気持ちでいっぱいです。起こることにはすべて意味がある。何をもってこの現象が起きたのか、真摯に向き合う必要があります。この小冊子に新たに加えた作品は、『宇宙写経』の他の作品と同時期に描き下ろしたもの。こちらを追加することで、さらなる宇宙ファミリーが結束していくのではと思っています。ここからさらに皆さまとのつながりを深め、一人でも多くの方とともにアセンションできるよう精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いします。
――著者 牧季

『宇宙写経』を楽しみに手にしてくださった皆さまのお気持ちを考えますと、申し訳なさでいっぱいです。メンバー全員で何度も確認したのに、なぜこのようなことが起こったのか、マスターにお聞きしてみると、ヒラリオンからメッセージをいただきました。取り返しのつかないことではありますが、心からお詫びするとともに、精一杯の真心で光に昇華させていくことが、 私たちにできる唯一のことと思います。この小冊子が、そして『宇宙写経』が光の一助になりますことを、心から願っています。
――著者 Le Soleil*Sunny

マスターヒラリオンよりメッセージ

今回起こったことは、現象界だけで見るならば、ミスであり、事故である。
しかしながら、原因界を視れば、その裏には操作した者が存在する。
この『宇宙写経』が世に出ることを怖れ、阻止しようとした者たちである。
われわれが共創・バックアップしているこの本は、
天地をつなぐ光の柱そのものであり、人類を覚醒させ、
来るべき宇宙時代に備えて地球人を銀河人へとシフトさせ、
地球の次元上昇を促すものである。
彼らにとってこの本は、いわば“光の爆弾”のようなものなのだ。
光が強ければ、それだけ、闇の者たちの抵抗勢力も強くなる。
本の制作に携わったメンバー全員に、彼らはシャドウを掛け、目隠しをした。

彼らが操作したのが、「ソウルパートナー」の章であることが、
彼らの怖れを如実に表している。
地球や人類を最も早く光化するのが、
魂どうしで共鳴し合える仲間=ソウルパートナーの絆であるからだ。
いま、あなた方に求められているのは、
まさに、“魂の家族”“光の家族”としての自覚と内なるつながりである。
どうか、このことを魂に刻んでほしい。
光として立った者どうしがつながり合う力は、
あなた方が想像しているより遥かに強く、大きい。
その光がエネルギーの渦になったとき、
闇はなすすべもなく、ただ消えゆくのみである。
これは、あなた方だけではなく、
われわれとともに進める「光の計画」であること、
そして、近い将来、われわれが再び出逢えることを
どうか忘れずにいてほしい。

1、下記にて「正しいページのダウンロード・印刷」がいただけます。
2、訂正ページをまとめた小冊子を現在制作中です。ご希望の方に無料にて郵送で送らせていただきます。
下記の申し込みフォームよりお申し込みください。

「正しいページのダウンロード・印刷」 
下記リンクをクリックください。※PDFが開きます。※6月17日にA4プリントが簡単にできるよう調整を致しました。

P62-63
https://bodaiju.net/wp/wp-content/uploads/2024/06/web_SSC_62-67-0617-1.pdf
P64-65
https://bodaiju.net/wp/wp-content/uploads/2024/06/web_SSC_62-67-0617-2.pdf
P66-67
https://bodaiju.net/wp/wp-content/uploads/2024/06/web_SSC_62-67-0617-3.pdf

〇pcの場合

印刷 リンクをクリック後、リンク先で右クリックで「印刷」
ダウンロード  リンクを右クリックで「名前を付けてリンク先を保存」
〇スマホの場合
ダウンロード  リンクをクリックするとダウンロードが始まります。
印刷  ダウンロードしたファイルを開いて印刷 ※ご使用のアプリ等により使い方が違います。

 

「訂正小冊子のお申込み」について
下記申し込みフォームにご入力お願いいたします。
※12ページ程度の小冊子を予定しています。訂正の6ページの他に、本誌には掲載していない新しい絵1枚やチャネリング解説文などを掲載予定です。
※6月下旬ごろから無料にて準備ができ次第、発送させていただきます。
※普通郵便を予定しております。
※アマゾン、楽天、全国書店など、どちらでご購入いただいた方にも送らせていただきます。
※複数冊ご購入いただいた方はフォームの備考欄にご記入いただけましたら同数の冊子を送らせていただきます。